ナポレオンミラーとは?名前の由来や特徴、似合う車種やおすすめを徹底解説!

ナポレオンミラーってどんなミラーのこと?見た目や実用性について解説

画像元:Pixabay

バイクのカスタムを楽しむ人なら一度は聞いたことがあるTANAX(タナックス)のナポレオンミラー(ナポミラ)。
ナポレオンミラーとは、日本のタナックス社から発売されているミラーの商品ブランド名で、デザイン性の高さと車種問わず取り付けられるのが大きな特徴です。「余の辞書に不可能の文字はない」という有名な言葉を残したフランスの皇帝・ナポレオン ボナパルトから由来しています。

車の交換用ミラーとして誕生したナポレオンミラーは、ナポレオンの言葉にちなんで、どんな車にも取り付けられることを目指して開発されたそうで、現在のナポレオンミラーも、アダプターと組み合わせることで殆どのバイクに取りけられるように設計されています。
更に、ミラーアームの材質やミラーの形状、ミラー反射面にブルーやパープルが施されているなど様々なタイプのミラーが用意されているため、元々どのようなバイクにも適合するよう設計されている上に、デザイン豊富なラインナップの中から自分のバイクに合わせた最適なミラーを選ぶことができるのもナポレオンミラーの特徴です。

ミラーを装着する穴の径は8mmもしくは10mmのどちらかで、正ネジもしくは逆ネジとなっています。正ネジは、右に回すと締まり、逆ネジは、左に回すと締まります。逆ネジは接触した場合に、緩むことで衝撃を緩和させる目的があります。

お気に入りのナポレオンミラーの適合表を確認して、愛車の取り付け穴と異なっていることがあります。このような時の付け方はアダプターを使用。アダプターは車両の取り付け穴に装着して、ナポレオンミラーが取り付けられるようにします。また、アダプターによって、ミラーとカウルの干渉を防いだり、少し高さが欲しいといった要望に応えたりすることができます。

ナポレオンミラーは、純正のミラーに比べても、メリハリがありスタイリッシュなデザインを施してある上、クロムメッキやブラックといったカラーが選べるので、選ぶ楽しみがあります。ナポレオンミラーは簡単に角度を変えるメリットもあり、180度5段階の角度変更ができるものがあります。操作力に関してはスプリングとボルトが組み合わされているので、締め込むこむほど大きくなり、完全に固定することも可能。

ナポレオンミラーには、眩しさを抑えることで見やすくした「レイセーブ鏡」、純正のミラーに比べて視野が広い「ブルー鏡」や「白鏡」といったレンズが採用されているので、後方視界がしやすいです。

また、ターナー機構も採用されており、転倒した際に発生するリスクを抑制できる上、歩行者などへのダメージも減らすことができます。

ナポレオンミラーはバレンミラーをはじめ、カウルミラー(カウリングミラー)、バーエンドミラー、シャークミラーなどバリエーションが多いことも魅力となっています。そのため、スクーターからスーパーバイクまで、様々なバイクにマッチするので、安心してカスタマイズできます。

ただ、基本的には日本国内の保安基準にも適合しているので、車検の際に純正に戻すなどの手間も必要なく使い続けることができます。

どんな車種に似合う?ナポレオンミラーを付けたカスタム事例を紹介

VFR800X×ナポレオン シャークミラー3

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%90%E3%82%A4-%E9%9D%92-%E7%B7%91-%E5%8F%8D%E5%B0%84-68844/

ナポレオン シャークミラー3は、VFR800Xのどこにも干渉しないで取り付けられます。後方視認は純正のミラーより優れているといわれ、走行中の振動によるブレは殆ど感じられません。純正のミラーは安っぽい感じですが、ナポレオン シャークミラー3は、重量感があり、クオリティーが高いので、評判も上々です。

YZF-R25×ナポレオン カウリングミラー8

https://pixabay.com/ja/photos/%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%82%B0%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%8A%E3%83%BC%E5%B1%B1-%E5%B1%B1-3668698/

ナポレオン カウリングミラー8はYZF-R25の純正のミラーより、後方視界がしやすいと評判です。純正のミラーよりアクションカメラがしっかり固定できるので安心。YZF-R25にしっくりくるデザインなのでおすすめです。

ZRX400×ナポレオン クロス2 ミラー

ZRX400に装着されている純正のミラーのステー部分は貧弱な感じがしますが、ナポレオン クロス2 ミラーはジョイントブーツがあるのでしっかりした感じで、高級感があります。ZRX400には角ばったデザインのナポレオン クロス2 ミラーがぴったりです。

「こちらの記事で更に多くの事例を紹介しています。参考にしてみてください。」
といった形で、ナポレオンミラー評判の記事へとリンク掲載をお願いいたします。

通販で買えるおすすめのナポレオンミラーを紹介!

ナポレオン シャークミラー3

https://bikeman.jp/item/88835

ナポレオン シャークミラー3にはレイセーブ鏡が採用されているため、HID、LEDヘッドライトの眩しさを軽減する防眩性能が向上しました。新型ベースが採用されたため色々な車種に適合するので安心。ブラックのボディーはネイキッド、スーパーバイクなどどんなバイクにもマッチします。材質はハウジングやステーは軽量なアルミダイキャスト、ベースは精密で複雑な加工ができる亜鉛ダイキャストとなっています。

ナポレオン カウリングミラー8

https://bikeman.jp/item/88800

ナポレオン カウリングミラー8は視野が広く眩しさを抑制できるR1000&レイセーブ鏡が採用されているので後方確認がしやすくなっています。ジョイントプレートを組み替えることでハウジングを30㎜移動することが可能。ショックスルージョイントが採用されているので、万が一、障害物に接触してしまった場合でも、衝撃を緩和することができます。前後左右(4方向)にハウジングを幅広く調整できます。

ナポレオン クロス2 ミラー

https://bikeman.jp/item/88810

ナポレオン クロス2 ミラーはジョイントブーツを採用されているので、可動部分に雨やホコリが侵入することを防げます。安全機構・ターナーも装備されているため、衝撃を吸収してくれます。

タナックス ナポレオン バレンクラシック

https://bikeman.jp/item/88847

スクータータイプにおすすめなのがバレンクラシック。
可倒式のステーが採用されているので、ワンタッチでミラーを車体側に折りたたむことが可能でき、狭い路地などでミラーを擦りそうな場面や、バイクを駐車する際にミラーを簡単に折りたたむことができます。
高級感あふれるクロームメッキの外観と収納できる機能性の高さから、コスパのよいミラーです。

タナックス ナポレオン クロス 3ミラー

https://bikeman.jp/item/88874
ネイキッド系に似合うのが、おしゃれなブルーの鏡面を持つスタイリッシュなクロス 3ミラーです。
ナポレオンのロゴが入ったブルーの鏡面はまぶしさをカットしてくれますが、夜間でも通常のミラーと比べても視認性がほとんど損なわれません。
万が一バイクを転倒させてしまった場合にもターナーという機構により、ミラーが衝撃を吸収する形となって折れにくい設計となっており安心です。

タナックス ナポレオン バレンネオミラーC

引用:https://www.tanax.co.jp/motorcycle/product.php?goods_id=7019

バーエンドに取り付けられるナポレオンミラーがバレンネオミラーCです。
円形の形状をしたバレンネオミラーは、カフェスタイルのバイクに似合います。
亜鉛ダイキャスト製のベースとアルミ製のボディにより、高級感あるスタイリッシュさと高い剛性感が魅力。
バーエンドに取り付けるタイプなので、体の一部がミラーに映り込むことも最低限に抑えてくれます。

ナポレオンミラーでバイクの印象もぐっと変わる!

ナポレオンミラーの種類と魅力についてご紹介してきました。
ナポレオンミラーのナポレオンは歴史上の人物から付けられた名前で、ほとんどの車種に取り付けることができる高い汎用性。また、様々な車種に取り付けられるだけでなく、ミラーのタイプも数多く用意されているので、選ぶ楽しみもあります。
ミラーは小さなパーツですが、交換することで愛車の印象もグッと変わりますよ。