安全性とファッション性を高次元で両立! uglyBROS(アグリブロス)のモトパンツ!

「普通のは格好いいけど、バイクに乗るには窮屈だし、安全面で不安が残る…。かと言って、いかにもなバイク用品メーカーのライディングパンツは穿きたくないし…」そんな悩みを抱えている方いませんか?今回はそんな方にぴったりのメーカーuglyBROSから販売されている、モトパンツをご紹介します。

そう、安全性とファッション性は両立させることが可能なんです!しかもその2つを高い次元で昇華させているのが、今回ご紹介するuglyBROSモトパンツです。ぜひ最後まで読んで、あなたのバイクギアのワードローブに加えてください。

uglyBROS(アグリブロス)とは

https://bikeman.jp/item/127454
韓国発のバイク用品メーカー。バイカーパンツを始め、レザージャケットやTシャツ・パーカー、小物類までラインナップに揃えています。中でもバイカーパンツはメンズで約40種類、レディースは約15種類と超豊富です!

日本で流通しているのは約30種類ほどですが、それでも選ぶのに迷ってしまうほど豊富と言えるでしょう。バイカーデニムのデザインを引っ張る先駆者メーカーです。

日本のバイク用品メーカーも、uglyBROSと似たデザインのバイカーデニムパンツを販売しています。それらのほとんどがuglyBROSからのインスピレーションを大いに受けて開発されているのではないでしょうか。

uglyBROSモトパンツの特徴

とにかく「ライダーのために作られたパンツ」この一言で済んでしまうくらい、ライダーに思いを寄せた作りになっています。ポイントは5つあります。
1. 快適性
2. 安全性
3. おしゃれなデザイン
4. シルエットのタイプ
5. 素材
この順番で解説していきます。

1. 快適性

https://pixabay.com/ja/photos/

uglyBROSのバイカージーンズはストレッチデニムを使用しているので、フィット感が抜群。長時間のライディングでも疲れ知らずです。アップライトなポジションのバイクから、前傾姿勢のバイクまで、快適なライディングをサポートしてくれます。窮屈で動きにくく、膝裏が締め付けられるようなストレスをライダーに与えません。

非常に動きやすいuglyBROSのストレッチデニムですが、※シャーリング加工 が採用されているモデルでは、運動性能をさらに向上させています。
※シャーリング加工とは、短い間隔で生地を縫い、下糸で縫い縮めた“ひだ”をつくる技法です。この“ひだ”が伸びることで、uglyBROSのパンツはライダーの動きに追従し、快適なフィッティングを実現しています。

シャーリング加工は主に、ライディング姿勢をとった際に伸びる、太ももの前部と外側・膝・腰などに施されています。モデルによってはシャーリングではなく、膝にスリットを採用して、動きやすさを確保しているものもあります。

2. 安全性

https://bikeman.jp/item/127460
uglyBROSモトパンツは、膝と腰にCE規格のプロテクターを標準で装備しており、もちろん脱着可能です。モデルによっては外からプロテクターを入れることができて、取り付ける際に、いちいちジーンズを裏返す必要がありません。膝のプロテクターは屈曲性が高く、ライディングを妨げることなく、安全性と快適性を両立しています。

3. おしゃれなデザイン

https://bikeman.jp/item/127416
スタイリッシュでクールです。全体的に細身のモデルが多いですが、太めのシルエットのパンツも揃えています。色落ち加工による見た目もしっかり計算されていて、自然な仕上がりになっています。もちろん色落ち加工が施されていない、よりシンプルでスマートなモデルもあります。

シャーリングやスリット、膝プロテクターポケットの入り口部分が、デザイン面でのアクセントになっています。機能性の要素がファッション性をもたらし、安全性とも両立していて、それが各モデルの個性に繋がっているのが非常に面白く、デザインレベルの高さを感じさせますね。

4. シルエットのタイプ

https://bikeman.jp/item/127431

次に全体の印象を決めるシルエットのタイプを見ていきましょう。

 ストレートスリムフィット

https://bikeman.jp/item/127396
やや細目のタイプ。スタイルを良く、スマートに見せてくれるシルエットです。
 スキニーフィット

https://bikeman.jp/item/127445
脚のラインにぴったりフィットする最も細いシルエットです。細身の方におすすめです。
・ レギュラーフィット

https://bikeman.jp/item/127376
太すぎず、細すぎない非常にポピュラーなシルエットです。迷ったらコレ。
・ ブーツカット

https://bikeman.jp/item/127406
細身のシルエットがいいけど、パンツの裾をブーツの外に出したいという方はこれ。
・ カーゴパンツタイプ

https://bikeman.jp/item/127366
ポケットがたくさんついています。カバンを持たずにポケットに全部入れてバイクに乗りたい方におすすめ。

5. 素材

https://www.photo-ac.com/main/detail/4359478
uglyBROSモトパンツの素材は、普通のデニム素材であるコットンを中心に採用しています。しかしそれだけではありません。安全性やファッション性をさらに高めるために使用している素材を詳しく見ていきましょう。

・ コットン
コットンは一般的なデニムジーンズの素材です。uglyBROSのパンツは基本的にコットンを使用しています。
・ ケブラー
鋼鉄の5倍の強度を持つ高強度素材。バイクギアにも用いられることが多く、転倒した際には、その引き裂き強度の恩恵を受けることになるでしょう。uglyBROSのモデルの一部は内側にこのケブラーを採用し、引き裂き強度を向上させることで安全性を高めています。
・ コーティング処理
uglyBROSのモデルにはコットンにブラックコーティングを施して、まるでレザーパンツの質感を表現したものがあります。コーティングにより若干の防風性があり、快適性にも貢献しています。

その他にも、膝裏・股下からモモ部にメッシュを採用した夏向けモデル。内側に起毛素材を使用し、キルティング加工で防寒性を向上させた冬向けのモデルもあり、本当に幅広いジャンルを抑えたラインナップとなっています。

uglyBROSモトパンツを選ぶことで、ファッション性と安全性を両立したスマートなライダーに!

https://www.photo-ac.com/main/detail/4226405

「安全性とファッション性は、トレードオフである」

この考えはもう古いのかもしれません。uglyBROSのモトパンツを穿くことで「安全性とファッション性」を両立させることが可能になります。

ぜひ、豊富なラインナップの中から、あなたに合った最高の一本を探してみてください。一度穿いてしまえば、そのデザインと安心感、快適性を手放すことができなくなりますよ!