K-FACTORYからカワサキKLX230用となるアンダーガードが登場

[K-FACTORYからカワサキKLX専用となるアンダーガードが登場しました!]

アンダーガードは極限まで地上高を稼ぎ、アンダーガードと障害物との接地面を減らし、剛性確保をするためにエンボス加工加えられています。
今回はK-FACTORYから登場したカワサキKLX専用のアンダーガードとカワサキKLX230の魅力・特徴について迫っていこうと思います!アンダーガードとは林道やオフロード走行時の飛び石やガレ上での岩との接触からエンジン下部やフレームをしっかりと保護する必須アイテムのことです!
剛性を確保するためにエンボス加工が加えられていてエンボス加工部でボルトを固定することによって、ボルトヘットの高さを低くすることが可能なのです!
またガード後方の逃げを作ることによって、ガードを擦りながら車体をバックさせる時の引っ掛かりを軽減しています!
エンジン下部フレーム部の左右各1箇所と、リンク部前方の2箇所のアンダーガードとの隙間にはゴムクッション材を使用しています!次にカワサキKLX230の魅力・特徴について迫っていきます!
カワサキKLX230の完全新設計のエンジンは、オフロードライディングに必要十分なパワーを提供してくれます。
トルクを重視したボア×ストロークに設定することで低中回転から豊かなトルクを発生させ、車体を力強く前に進めると共にフューエルインジェクションの採用により繊密なスロットル制御を可能とし、低速域で優れたコントロール性能を発揮してくれます。
そしてスムーズなトルク特性は扱いやすさとリニアな加速性能を実現しています。
また冷却方式は空冷を採用していて、オフロードライディングに理想的であるシンプルなエンジン構造としています。信頼性と力強いパフォーマンスを両立する軽量な4ストローク空冷単気筒SOHC2バルブエンジンは、マシンのコンパクトなパッケージとオフロードライディングに最適な扱いやすいエンジン特性を実現しています。

それにエキゾーストパイプの長さは低中回転域でのエンジンパフォーマンスを高めるように設定されています。
バランサーシャフトがエンジンの振動を低減させ、アイドリングから高回転域まで滑らかな出力特性を実現しているため、快適性に貢献しています!

そしてスムーズにシフト操作が可能な6速トランスミッションは、様々なライディングシーンに臨機応変に対応することが可能となっていて、高速道路での快適なクルージングに貢献しています。
またオフロードライディングにおける長い直線においても効果を発揮します!

フレームに関してはオフロードでの使用を第一に考えて開発された高張力鋼ペリメタフレームは、様々な状況下におけるテスト走行からのフィードバックを活かし、幅広い年代の方たちが楽しめるように設計されているのです!
エンジンとフレームの同時開発によってコンパクトな車体構成を実現しているのです!
またエンジン本体の高さを出来るだけ抑えて理想的な剛性バランスを達成しながら、シートが高くなりすぎない最適なフレームラインを設計しています。
これによって車体の低重心化にも貢献しています。

フレームは形状的にも機能的にもホールドしやすいように設計されており、優れた車体コントロール性能を実現しています。
それにタンクからシートにかけてのフラットなデザインとシュラウド・シート・サイドカバーの滑らかなつなぎ目はマシンのコントロール性を高めると共にライダーの動きやすさも高めているのです!
さらにシートの幅と厚みはオフロードライディングデの動きやすさを重視しつつ、ツーリングにも対応できるようになっています。

次はサスペンションの魅力についてです。
フロントサスペンションはφ37mmのテレスコピックフォークを採用しています。
ストローク長を220mmのとし、オフロードライディングにおける走破性を高めています。
リヤのニューユニトラックサスペンションは223mmのストローク長を持ち、優れた路面追従性と衝撃吸収性能を発揮します。
それに加えてライダーの好みに合わせたプリロード調整が可能となっています。

ブレーキは前後共にペダルディスクブレーキを採用していて、高い制動力を発揮します。
フロントブレーキは、φ265mmディスクと2ピストンキャリパーを組み合わせ強力且つ操作性の高いブレーキ特性を発揮しています!
リヤブレーキはφ220mmディスクとシングルピストンキャリパーを採用しています。

ホイールに関してはフロント21インチ、リヤ18インチのアルミニウム製ホイールが高いオフロード走破性を実現しています!
K-FACTORYから登場したカワサキKLX専用のアンダーガードとカワサキKLX230の魅力・特徴について徹底的に迫りました!
KLX230はオフロードライディングでも使用を第一に考えてつくられているバイクとなっていることがお分かり頂けたと思います!
アンダーガードは林道やオフロード走行における飛び石などとの接触から、エンジン下部やフレームを保護するアイテムとなっていますので是非興味のある方は参考にしてみてください!