News

【ZRX1100 /1200/ダエグ用トリプルツリー Type2】

*

[K-FACTORYの大人気「トリプルツリー」の最新アイテムについて!]

オートバイのオフセットは、様々な形状のトリプルツリーを使ってコントロールされ、トリプルツリーとはフォークチューブを固定し、フロントエイド全体をフレームに取り付ける部品のことです。
そんな「トリプルツリー」の最新アイテムの魅力・特徴について徹底的にお話していこうと思います。

まずは「ZRX1100 /1200/ダエグ用トリプルツリー Type2」の魅力・特徴についてお話していきます。
「ZRX1100 /1200/ダエグ用トリプルツリー、Type2」はトップブリッジのフォーク部分を締めるボルト位置を変更したType2となって新たにラインナップされました。

ボルト位置の変更によってK-FACTORY製のφ43汎用ハンドルキットの使用が可能となっています。
ハイグリップタイヤでの高速走行時(サーキット)におけるブレの要因の1つとしてトリプルツリーの強度不足ということが考えられます。
スタビライザーやステアリングダンパーなどで若干軽減することは出来ますが、それは根本的な解決にはなっていません。

ノーマルでは剛性に不安が残るトリプルツリーをステムシャフト、アンダーブラケットをアルミ削り出しで高剛性・軽量化という2つを実現しています。
オフセット量も標準で30mm、オプションのカラーを使用することによって28mm・32mmを選択することが出来るようになっているので、全てで3ポジションが選択可能となっています。

純正と同じディメンションを基準とし、ライディングに合わせた調整が可能となっています。

それにフォークピッチは205mm、フォーククランプ径はφ43mmで、純正フォークは勿論オーリンズ正立フォークなどのφ43mmフォークの取り付けも可能となっています。
フロントブレーキホースを分岐するために、ジョイントなどが取り付け可能なようにアンダーブラケットのフロント部にネジ穴を2箇所付けています。

ステムナット・ハンドルポストも削り出しにて付属しており、ハンドルストッパーハンドルロックも使用可能でオフセットに合わせて調整可能となっています。
それにベアリング・ダストシールも付属しており、仕上げはブラックアルマイトとシルバーアルマイトがあります。

次は「GPZ900R用トリプルツリー Type2」についての魅力・特徴についてお話していきます。
「GPZ900R用トリプルツリー Type2」はフロントの剛性がアップしています。

ボルト位置の変更によってK-FACTORY製のφ43汎用ハンドルキットの使用が可能となっています。
ハイグリップタイヤでの高速走行時(サーキット)におけるブレの要因の1つとしてトリプルツリーの強度不足ということが考えられ、スタビライザーやステアリングダンパーなどで若干軽減することは出来ますが、それは根本的な解決にはなりません。

そこでGPZ900R純正トリプルツリーをこの新設計のトリプルツリーに交換していただき、オーリンズ正立フォークなどのφ43mmのフォークの取り付けによって、純正トリプルツリーの時にあった剛性不安を取り除くことが出来ます!

「GPZ900R用トリプルツリー Type2」のフォークピッチは205mm、フォークランプ径は43mmで設定し、ステムシャフト・トップブリッジ・アンダーブラケットをジュラルミン削り出しで製作・高剛性・軽量化を実現しています!

そして最後は「GSX1100Sカタナ用トリプルツリー」についての魅力・特徴について迫っていきたいと思います。
「GSX1100Sカタナ用トリプルツリー」は国産高品質のジュラルミン塊を使用しており、トップブリッジ・アンダーブラケット・ステムシャフト・ステムボルト・ハンドルストッパーに至るまでを高精度削り出しにて制作しています。

強度を確保しながら純正重量を約2.5kgから約1.6kgと軽量化に成功しておりハンドルロックも純正が使用可能となっています。
シャフト下部用のペアリング・ワッシャーも付属しており、またシャフト上部(トップブリッジ下部)に使用する純正パーツ(ナット・ダストシール・ベアリング)は自分で用意する必要があります。

フォーク径はφ37対応となっていて、フォークピッチは185mmで、オフセットは35mmとなっており、アルマイトカラーはスーパーブラックとなっています。

K-FACTORYの最新アイテムである「ZRX1100 /1200/ダエグ用トリプルツリー Type2」・「GPZ900R用トリプルツリー Type2」・「GSX1100Sカタナ用トリプルツリー」の魅力・特徴についてお話してきました。
「ZRX1100 /1200/ダエグ用トリプルツリー Type2」・「GPZ900R用トリプルツリー Type2」はオフセット量も標準で30mm、オプションのカラーを使用することによって28mm・32mmを選択することが出来るようになっているので、全てで3ポジションが選択可能となっています。

「GSX1100Sカタナ用トリプルツリー」は強度を確保しながら、純正重量を約2.5kgから約1.6kgまでの軽量化に成功しており、国産高品質のジュラルミン塊を使用しており、トップブリッジ・アンダーブラケット・ステムシャフト・ステムボルト・ハンドルストッパーに至るまでを高精度削り出しにて製作しています。

K-FACTORYの最新アイテムの興味のある方や、購入を考えているという方は是非参考にしてみてください!

関連商品

カテゴリから探す

ページトップ

カテゴリ

車種から探す

メーカー
排気量
車種名
年式

コンテンツ

ガイド

OFFICIAL SNS